サイエンス豆知識(質量保存の法則 編)

 こんにちは柴田でございます。

みなさんもお聞きになった事があられる『質量保存の法則』をみなさんに知って頂きたいと思います!!

では、この言葉の意味から、、、『化学反応の前と後で物質の総質量は変化しない』というのがウィキペディア

で書かれてある文言です。、、、???ですよね。わかりやすくいうと、コーヒーが200g入っていて2gの砂糖

を入れたら砂糖なんで溶けてなくなりますよね。でも質量の合計は202gになります。溶けてしまっても2g分の

質量がコーヒーにのこってます。これが質量保存の法則です。

 私事ですが小さいころからこのような現象に興味がありまして、、、質量保存の法則は別名『物質不滅の法則』

とも言われています。私は小さいころから石ころを砕いても小さくなってさらには粉になって粉をさらに小さく

なんてできませんよね、、、ミクロのマクロの、、、単位が小さくなるだけで0には出来ない事に気づきま

した(笑) 紙を燃やしても、炭になる分と煙になる分を足したら初めの紙の重さと同じになるんです。マニアック

ですよね。これが『質量保存の法則(物質不滅の法則)です!!

 

 

お問い合わせ